ワインのシミは絨毯クリーニング

先日、気の置けない仲間を集めてホームパーティをしました。みんなかなりのお酒好きなので、ビールから始まり、ワインに流れ、時が流れているのも忘れたかの様に、しゃべる、食べる、飲むといった盛り上がり様で、それはそれで楽しかったのですが、来客が帰った後、片づけをしている時に、リビングに敷いている白いラグに、赤ワインのシミを発見してしまいました。オフホワイトにボルドーのワイン地味がくっきり残っていて、雑巾を固く絞ってつまみ洗いしても、余計にシミが広がる始末で、ショックもひとしきりでした。こぼした友人も気づかなかったのか、黙殺したのか、後者ならちょっとひどいなと感じたり、楽しい筈のホームパーティだったのに、どんより気分は沈んでしまいました。友人の一人に相談して、絨毯クリーニングのお店の事を知りました。オフホワイトなので、石油の使用で黒ずまないか心配していましたが、クオリティの高い完成度で大満足しました。

絨毯クリーニングで絨毯は美しく蘇ります

リビングや居室を彩る絨毯は一見わかりにくいですが、実際は内側はホコリやダニや食べ物のカスなどで汚れています。シミをつけてしまった場合、自己流でシミを落とそうとすると色落ちしてしまったりそこだけきれいになって浮いてしまうということもあります。大切な絨毯であれば上手にクリーニングでメンテナンスして美しい状態で長く使いたいですね。専門の絨毯クリーニング業者に依頼するとクリーニング、しみぬき、臭い取り、店舗によっては周囲についているふさなどの修繕までしてくれます。特に絨毯は生活臭を吸い込んでしまいます。ペットを飼っていたりすると数年かけてなかなか落ちない頑固な臭いになってしまいそう簡単に落とすことはできません。繊維に染みた臭いは強いので部屋全体の臭いにもかかわってきます。定期的なクリーニングを行ってスッキリきれいなお部屋ですごしませんか。

大切な絨毯なら絨毯クリーニングできれいに保とう

絨毯はインテリアには欠かせないものとなっていますが、長く使っているうちに汚れやにおいが気になってきます。安いカーペットの場合は使い捨てで新しいものに買い換えるのも良いですが、高価なものや気に入ったものとなるとなかなか手放せないという人も多いのではないでしょうか。絨毯は自宅できれいにする方法としては、掃除機をかける、ガムテープで髪の毛などを取る、さらにシミをふき取るなどがあげられますが、それだけでは十分にきれいにするのは難しいものがあります。こうした場合もプロの絨毯クリーニングならしっかりときれいにしてくれます。汚れを落とすことはもちろん、においを取り除いたり、ダニの予防にも役立ちます。大切な絨毯やカーペットを長く使いたい、長年の汚れをしっかり落としたいという人はこうしたサービスを活用してみてはいかがでしょうか。