洗濯できない難点は絨毯クリーニングで解決

やはり何と言いましても、住まいは普段の仕事などの疲れやストレスを解き放ち、くつろぎや癒しを感じられる空間にしたいと、誰しもが考えるものなのではないでしょうか。そんな中に於きまして、インテリアにこだわるという方法をとってらっしゃるという方も、非常に多い事でしょう。インテリアと一言に言っても様々ありますけれども、絨毯などは部屋の印象を大きく左右しますし、足元にあり常に体が触れるものでもありますから、こだわりポイントに成り得るでしょう。しかしながら、常に足が触れる部分であるという事や、ハウスダストなどの影響にもさらされているという環境ですから、衛生面には気をつけたいところですが、サイズ的に家庭用の洗濯機では洗う事も難しいといった、難点があります。そのような難点を打破する方法としましては、専門の業者に絨毯クリーニングを依頼するのが、ベストでしょう。

絨毯クリーニングでカビをとる

絨毯にカビが目立ってきてしまったと言う場合に絨毯クリーニングを業者にお願いする事もありますが、カビは完全に取ることができないと言う事をしっかりと覚えておきましょう。カビはある程度でなければ除去する事ができません。これは自分で行っても専門の業者に行ってもらっても同じことが言えます。少しのカビであれば専門の業者に依頼する事でなんとか除去してもらう事ができます。またカビの場合は別に料金を取られてしまう事もあるので、最初にカビがあると言う事を相手に伝えて料金の確認をしてみると良いでしょう。大きな絨毯であればそれだけクリーニングにかかってしまう費用がかかってしまうので、大きすぎる場合は最初に見積もりを取ってもらうようにしましょう。またカビがあると断られてしまう事もあるので、行ってもらう事ができるかできないかも確認しましょう。

頼るべきは、絨毯クリーニング

我が家では、夏の間は、リビングのラグも、涼感のあるものに衣替えします。あじろという日本古来から伝わる伝統的な物を敷いているのですが、モダンなリビングにもなかなかしっくりマッチしているので、とても気に入っています。最近は国産の物より、インドネシアなどの輸入物も増えている様で、伝統工芸が衰退している事についてはすごく残念に感じます。さて、そんな我が家では夏の間、冬物のラグは、絨毯クリーニングに出してダニやほこりなどのハウスダストはもちろん、白いラグにうっかり汚してしまったシミの類なども、こざっぱりと、キレイに清潔に丸洗いしてくれます。今までは乾燥した日に、日陰干しして叩く事で気持ちハウスダストを退治したり、ラグに付いたシミなども、雑巾を絞って叩き洗いなどをしていました。子供が小さいからと諦めていましたが、クリーニングに出すようになって、すっきりキレイな仕上がりに大満足です。

様々な絨毯やカーペットなど敷物に関係するクリーニング・修理や補修作業をおこなっております。 素敵なお部屋のインテリアにも欠かせないアイテムの絨毯・カーペットをクリーニングします。 お急ぎの方にも対応できますし、天然の素材を使用した洗剤で環境にもやさしいクリーニングを心がけています。 お値段以上に納得した仕上がりをご提供できるように日々精進してまいります。 絨毯クリーニングの質問ならこちら

© 2016 絨毯クリーニング調査INFO